記事一覧

シュウ ウエムラが革新的ファンデーションを開発

アップロードファイル 9-1.jpg

シュウ ウエムラは、「美しいメイクアップには、美しいキャンバスが不可欠」という創始者である植村秀の言葉を体現するファンデーション「ザ・ライトバルブ フルイド ファンデーション」を8月23日に発売する。くしくも今年は、表参道に直営1号店を開設して30年。ブランドを象徴する店舗の誕生記念を祝うような革新的な製品が生まれた。

 シュウ ウエムラは、一点のくもりもない肌を追求し続けてきたが、それを実現するには"カバー力"と"ツヤ感"という相反する効果を同時にかなえなければならなかった。そこで、メイクアップ・アーティストブランドであり、オイルのエキスパートとしてのノウハウを生かし、オイル技術「オレオ テクノロジー」を生み出した。 この技術には、2つの特徴がある。まずは、自然なツヤ感を出すための「マルチグロー オイル」。これは、強い光を反射する自然由来のマカデミア オイルで、シルキーパールと光を反射するリキッドラスターを加えて美しく輝くツヤを引き出す。高いカバー力の実現には、「ビルダブル オイル」が一役買う。ピグメントが均一に分散し、思い通りの厚みに重ねづけが可能だ。

 さらに高機能なファンデーションをより効果的に演出するために、新ツール「ザ・ライトバルブ スポンジ」も開発。ツヤ肌を引き出す"タッピング"技術を簡単に手に入れられるような形状がポイントだ。これを使えば、忙しい朝でも瞬く間にプロ技仕上げのツヤ肌を作ることができる。

安田レイが潜入 学生によるスタイリングショー

未来のアーティストやクリエイターを目指す学生達がプロと同じフィールドで、学年や学科の枠をも越えて競い合う「Vantan Cutting Edge(バンタンカッティングエッジ)2013」のランウェイショーに、NYLONブロガーとしてもおなじみの安田レイが潜入! 数ヶ月にわたる厳しい学内審査を勝ち抜いた優秀作品をショーまたは展示形式で発表する一大デビューコレクション。彼女がNYLON TVマイクを片手に白熱した会場をレポートしてくれた。

ランウェイショー全体のテーマは「TOKYO」。ファッション学部・スタイリスト科が、3ヶ月にわたる学内コンペティションを勝ちぬいてきた作品によるスタイリングショー「RUNWAY WAVE」のほか、ファッション学部の学生によるadidas NEO Label(アディダスネオレーベル)と原宿ストリートブランド、jouetie(ジュエティ)のスタイリングショーも行われた。

全てを学生たちで作り上げたランウェイショーには、ファッション関係者をはじめ世界中のプレスやバイヤーのほか、クリエイティブ業界を目指す学生たちなど1,200名を超える来場者で熱気に包まれ、エネルギッシュな雰囲気に。未来の若いクリエイターの活躍に期待したい♡

バンタンデザイン研究所とは

1965 年の創立以来、クリエイティブ分野に特化して人材の育成を行っている専門スクール。 現役のプロクリエイターを講師に迎え、ファッション、ヘアメイク、ビューティ、グラフィックデザイン、映画、映像、フォト、ゲーム、マンガ、アニメ、パティシエ、カフェ、フードコーディネーターなどの分野において、業界と連携した「実践型デザイン教育」で、即戦力となる人材を育成する教育事業を展開し、これまでに 18 万人以上の卒業生を輩出している。

BALENCIAGA(バレンシアガ)のロゴキャップが大人気!オシャレ女子は絶対被っているバレンシアガのロゴキャップ

アップロードファイル 2-1.jpgアップロードファイル 2-2.jpgアップロードファイル 2-3.jpgアップロードファイル 2-4.jpg

メンズライクなイメージが強いキャップですが、今やオシャレ女子のワードローブにもランクイン!今回はレディースに大人気のバレンシアガのロゴキャップをご紹介させて頂きます!

ベースボールキャップもオシャレ女子のマストアイテム!
カジュアルコーデになどに合わせやすいベースボールキャップ。女性らしいフェミニンなコーデには一見避けてしまいがちなベースボールキャップですが、トレンドに敏感なオシャレ女子は、どんなコーデにもキャップを上手に取り入れるんです!
ついつい、ハットやニットなどにいきがちな帽子コーデですが、今季はバレンシアガのロゴキャップがレディースにも大人気。
シンプルで洗練されたデザインは、カジュアルだけでなくどんなコーデにも相性抜群。
今季はバレンシアガのロゴキャップでキャップが主役のコーデにトライしてみてください!
バレンシアガは、1918年にクリストバル・バレンシアガがスペインで創業したファッションブランドです。
ウェアからシューズ、バッグなどアクセサリーまでトータルで展開しています。シンプルで完璧なシルエットが高く評価され、パリのエレガントを代表する存在になりました。
特に1995年に発表したチュニックラインと言われるスタイルはクリスチャンディオールのAラインとともに話題を呼び、その後のファッション業界のトレンドに大きな影響を与えました。
1987年にはバレンシアガのプレタポルテコレクションがスタート。メンズ・レディース共に世界中の人々から絶大な支持を誇る大御所的ブランドです!
BALENCIAGAの2017年春夏コレクションアイテムの「ロゴ入りベースボールキャップ」。
バレンシアガのロゴがデザインされただけのシンプルなベースボールキャップですが、このキャップが今セレブの間で大人気なんです!
トレンド感のある浅めのつくりが特徴的で、シンプルなのでどんなコーデにも取り入れやすいのが魅力。
さりげなくブランド主張できるロゴキャップは、一見メンズライクですが、巷のオシャレ女子はここぞとばかりにロゴキャップを着用。
今をときめくバレンシアガのロゴキャップをゲットして、トレンドの最先端を行くオシャレコーデに仕上げちゃってください
ブラックカラーのロゴキャップを使ったコーデです。
シュプリームのロゴTシャツに短パン、スニーカーを合わせたストリートテイストなコーデは、ロゴキャップがアクセントになっていてさりげなく高級感もアピール。
ハイブランドなアイテムを取り入れた、ラグストコーデに仕上がっています。
こちらは、カッティングフリルトップスを取り入れた、甘辛ミックスコーデ。
ブルーのジャケットとバックが差し色になって、コーデが明るくなりますね!シンプルな組み合わせなので、ロゴキャップが映えてオシャレ!
まるでモデルさんのようなセンスの光るコーデに仕上がっています。
いかがでしたでしょうか?
シンプルだけど、なぜか目を引くバレンシアガのロゴキャップ。是非、ご紹介したコーデを参考に今季はキャップコーデを楽しんでくださいね♡

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ